BEAUTY SHIELD

毎日がときめいたあの日々をもう一度

膣も顔と同様に 老化 する!?

子宮、卵巣、膣といった女性器は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの作用を強く受けている器官です。外界と接している顔の皮膚と同様に、膣壁もターンオーバーを繰り返し、適度な潤い・弾力と酸性の環境が保たれ、外傷・細菌から膣や子宮を守り、妊娠や出産に備えます。

年齢を重ねるに従って、エストロゲン分泌量が低下しエストロゲンによる恩恵が受けられなくなると、弾力やうるおいが失われ、膣内環境に変化が生じてきます。

顔にシミやしわが現れて来るように、膣も老化して「膣萎縮」が起こるのです。

膣萎縮 (ちついしょく)とは?

エストロゲンの分泌量が低下し、膣萎縮が始まると膣内のうるおいがなくなり乾燥し、膣壁も弾力のないペラペラな状態になり、傷つきやすくなります。膣萎縮が進むと外陰部の変化に加え、乾燥、かゆみ、におい、性交痛、ゆるみや尿失禁などの排尿障害を引き起こし、QOL(生活の質)に深刻な影響を及ぼします。

膣萎縮は女性なら誰にでも起こり得ることであり、エストロゲン分泌量は35歳ごろから急激に減少してしまうことが分かってます。

日本人女性の平均寿命は86歳。閉経の平均年齢が50歳とすると、その後約30年以上をエストロゲンの恩恵を受けない生活をしていくことになります。

重要なのは 膣(ちつ)ケア

10 種類の貴重な天然ハーブ

Ce 承認された高品質膣ジェルを使用
 
<主な主成分>
クララ、クニジウムフルーツ、ポリア、サフラン、ステモナ、ベニバナ、アロエ、Rファクター、ボルネオール、ポリ(ヘキサメチレンビグアニド)。
 
引き締めと膣自然の膣グリップと強度の向上が期待でき、膣壁、膣の自然な弾力性を復元し、膣のしなやかさ、心地良さ、オーガズム 、復元潤滑と排除膣の乾燥を防ぎ、膣への血流の刺激が期待できる。

特定商取引

プライバシーポリシー

CONTACT US